ケアプランの作成について

 

介護サービスを利用するには、ケアプランが必要です。

 

ケアマネジャーとケアプラン作成料

ケアプランは、ケアマネジャー(介護支援専門員)が作成します。

ケアマネジャーに対しては、費用を支払う必要はありません(介護保険からまかなわれます)。自立した生活を続けていただくための

様々なお手伝いをします。相談業務につきましても、費用は発生しません。

 

まずケアマネジャーを見つけていただくことが、介護サービス利用への第一歩となります。

ケアマネジャーは、ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)または地域包括支援センターにいます。これらの事業所は、市町村内

に点在しています。それぞれの所在地については、市町村のホームページに一覧表が掲載されていたり、担当窓口でガイドブックが

配布されています。

 

私たち、たかとりデイサービスは、たかとりケアプランセンターも運営しております。

介護保険に関することはもちろんのこと、それ以外の悩み事やお困りのことも、お気軽にご相談ください。

要支援1 要支援2
の認定をお持ちの方

お住まいの地区の地域包括支援センターが、ケアプランを作成します。

ケアプランセンターに委託する場合もあります。

 

要介護1~5
の認定をお持ちの方

在宅で介護サービスを利用する場合

居宅介護支援事業所のケアマネジャーがケアプランを作成します。

 

施設に入所して介護サービスを利用する場合

各施設内の施設ケアマネジャーがケアプランを作成します。

© 2014 by Takatoridayservice Proudly created with Wix.com

〒567-0046 大阪府茨木市南春日丘一丁目1番1号        

​ tel :  072-663-0305
blog :